厄介な夏素材のメンズ帽子の手入れ

厄介な夏素材のメンズ帽子の手入れ

帽子は夏にかぶることが多いという方もいらっしゃることでしょう。
ですが、夏の帽子のお手入れというのは、冬にかぶる帽子よりも厄介なものです。
夏は気温が高く、どうしても汗をたくさんかいてしまいますので、そのまま片付けたのでは帽子にも良くありません。

 

夏にかぶるメンズ帽子というのは、素材も夏仕様でできていることが多いですね。
夏向けのメンズ帽子の素材というのは、風を通しやすくできているので繊維の編みが粗いものがほとんどです。
そういう素材の場合には編み目に入ってしまった汚れが落ちにくい状態になってしまっているので、汚れがひどいようでしたら帽子の専門店にクリーニングを頼むことが一番です。

 

メンズ帽子の日常的なお手入れは、脱いだら汗を拭いてあげて、よく乾かしてから型崩れしないように片付けるということが大切です。
間違っても、脱いだらそのまま脱ぎっぱなし、そのままクローゼットの中に片付けてしまう、ということはないようにしましょう。